スマート布教

こんにちは、おぐえもん(@oguemon_com)です。

今年からゆるく日記を書いてます。

あけましておめでとうございます(2023年)
あけましておめでとうございます(2023年)
おぐえもん.com

頭に浮かんだことをそのまんま書いていくよん.

トピック

今日は1月18日(19時40分くらい)です。

昨日の話の続報

昨日の記事で、Macのキーボードとトラックパッドを2台のMacで簡単に切り替えたい!!って話をしました。

2台のMacと1つのMagic Keyboard & Magic TrackPadの接続を「簡単に」切り替えたい
2台のMacと1つのMagic Keyboard & Magic TrackPadの接続を「簡単に」切り替えたい
おぐえもん.com

これを受けて、大学時代からの友人であるまつじ(@mtj_j)から反応がありました。

ハブを兼ねている外部ディスプレイにケーブルを挿しっぱなしにしているということ。

これが私にとって盲点でした

昨日の記事にある「ケーブルを差し替える」方法は確かに楽なのですが、私はMacとiPhoneを繋げるケーブル(USB-C - Lightningケーブル)を1本しか持ってなくて、いつもこれを枕元に使っているので、ケーブルを毎回移動させる手間 & Macに毎回差し替える手間を惜しんで、この方法を断念していました。

しかし、外部ディスプレイのハブ機能を使用すれば、

  • ディスプレイにケーブルを挿せば、ディスプレイとMacを繋いだときにケーブルとMacも一緒に繋がるので、使うMacに関わらずケーブルを挿しっぱなしにすればok
  • ディスプレイはMacと違って、USB-A端子も付いているので、家に無数にあるケーブル(USB-A - Lightningケーブル)を使える

という2点のメリットが生まれて、私にとっても実現可能なものになります。

ということで、早速実践しました。

ケーブルをディスプレイに挿したあとのデスク

めっちゃ便利〜〜!!

ケーブルの存在感こそありますが、ケーブルを繋ぎ変えるだけで切り替えができる簡単さ、常にデバイスを充電できる利便性が素晴らしいです!!

便利なので今後もこのスタイルでいこうと思います。

ノンアポ・インターホン その2

以前、家のインターホンに出たら光回線の人の営業に捕まって時間を取られました。

【速度6倍】マンションのネット設備が更新されたと思ったら
【速度6倍】マンションのネット設備が更新されたと思ったら
おぐえもん.com

そして、上の記事で「もう事前アポのあるときを除いてインターホンを取りません!!!」と宣言しました。

そんな中、今日の昼間にインターホンが自室に鳴り響きました。

今回もノンアポやし、居留守しようとしましたが、もし書留郵便ならば再配達してもらうの面倒だな〜なんて思って、結局インターホンに応答しました。

今回の相手は某宗教団体の信者。某団体の教義を多くの方に知ってもらいたい一心で辺りを回っているよう。

その時点で「絶対に玄関には通さないぞ」と決心するも、その後に続いた言葉は「聖書や教義などが閲覧できる紙をご用意しておりまして、ポストに入れても良いですか?」という依頼。

フット・イン・ザ・ドアのテクを疑いながらも、「じゃあとりあえずポストに入れてといてください」と返すと、「ありがとうございます」と言い、そのままインターホンが切れて帰っていきました。

聖書のような分厚い冊子でも入れられたのかなと思いながら、後でポストの中を覗くと、そこにあったのは、QRコードが書かれただけの名刺サイズの厚紙

いや、そんなんやったらわざわざインターホンを鳴らさんと勝手にポストの中に入れといてくれ!!

おわり

コロナ禍がはじまって以来しばらく姿を消していた駅前で布教パンフを持ちながら笑顔をふりまく直立不動の人たちを先日久し振りに目にしたとき、"春の訪れ"を感じました。

▲ トップへ戻る

Copyright © 2016-2024 おぐえもん All Rights Reserved.

みんなで線形代数を勉強しよう