2ヶ月も何しててんという話

こんにちは、おぐえもん(@oguemon_com)です。

お久しブリーフ。(真空ジェシカのギガラジオで更新期間が大きく空いた時の挨拶)

1月末から、動画編集の仕事(↓の記事参照)をやったり、まだ言えない(と思ってる)Web開発の仕事に追われたりしていたら、記事の更新がすっかり滞っちゃいました。

ショート動画制作デビューをして学んだこと
ショート動画制作デビューをして学んだこと
おぐえもん.com

よく考えたら、最近は色々落ち着いてさすがに記事が書けないほど余裕がないわけじゃないし、年度も明けたことなんで、ぼちぼち記事書きます〜

2ヶ月も何しててんという話

なんやかんややってたら記事書く習慣が消え失せました。

動画作り

顛末は先ほどの記事で取り上げられてたんですが、野球解説の動画を作ってました。

はじめにYouTubeチャンネルInstagramにぽつぽつ上げていくと、意外と再生回数が何百回と回り、この時点で、おぐえもん.comの日記記事をはるかに凌駕するPV数に驚愕しました。私もショート動画のチャンネルを作ろうかなと思いながら編集してました。

チャンネル登録者も思いのほかの伸びるので、週1以内のペースでちょこちょこ動画を上げ続けていたら、やがて「TikTokにも上げたらいいんじゃね??」となって、早速TikTokアカウントを開設。

すると、なんと初投稿からものの数日で7万再生を突破(4月1日現在28万再生)。

TikTokのホーム画面

私もKAZZさんも有頂天。正直編集にそんなに時間をかけなかった動画なのにこんなことある??

その後も、編集にこだわった動画や、企画ものの動画など、色んな路線の動画を試してみましたが、1本目を超える動画は出ず……。しかし、動画の再生回数は結構回っているので、コツコツ動画を上げてました。

状況が変わったのは、3月上旬ごろ。この辺りの時期は私もKAZZも(たぶん)忙しくて、動画の投稿が10日くらい滞ってました。

久しぶりに動画を追加してみると、以前と明らかに違う…。再生数が以前ほど回らなくなってしまいました。サムネも内容も大きく変わらないのに再生回数が半分どころじゃないくらい減ってしまいました。

たぶん、動画サイトの世界は、リコメンドアルゴリズムを味方につけているか否かが再生回数を伸ばすカギになっていて、積極的に投稿しているアカウントが優遇されているのかなと思っています。特にTikTokなどのショート動画サービスは、おすすめされたものをダラダラ見る使い方がメインで、Googleみたいに検索をかけて動画を選ぶなんてシーンは多くないはずなので、リコメンドゲー要素が大部分を占めるのかなって感じです。

動画投稿をはじめるならば積極的に動画を上げ続ける(更新を滞らせない)覚悟が(再生数を得る上では)重要だということを学んだ経験でした。

ちなみに、今はなんやかんや動画投稿できていないので、そろそろ再開しなければ….

Webシステム開発

1月下旬くらいから、大学時代の同級生がやってる会社のWebサービス開発をやってます。ゼロから開発ゆえ結構物量があって、仕事以外の時間の多くをこれに費やしていたのが記事更新が滞ってた一番の理由です。

詳細は(言っていいのかわからないので)書かないものの、本業の仕事で得た知見が活きてくる場面が多くて、その逆もまたたくさんあるので、副業の相乗効果とはこのことかと体感してます。Web開発副業は今まで何回もやったことあるけど、前職はほぼ関係ない仕事しかしてなかったんで笑

個人事業として副業を手掛けると、本業で同額の残業代を稼ぐよりも手取りでもらえるお金がめっちゃ増える(=納める税額が経る)んでオススメですよ!

クレヨンしんちゃんにハマってた

最近どういうわけかクレヨンしんちゃんにハマってます。

クレヨンしんちゃんは、私が幼稚園〜小学生のときに毎週ほぼ欠かさず観てたアニメで、当時TSUTAYAでビデオを借りてもらって過去回を観たりもしてました。

最近ほぼ15年ぶりくらいにクレヨンしんちゃんを観たら、思いのほか面白くてすっかり虜になってしまいました。

本屋の店員が謎のジェスチャーで連絡を交わして立ち読み客を撃退するのとか、
ネネちゃんのママが表向きの優しさとは裏腹にめっちゃ卑しくて、しんのすけにしょぼいお菓子しかあげようとしないのとか、
マサオくんがリアルおままごとで不景気のため残業ができなくて給料が安くて困ってるのとか、
小学生当時は特になにも感じずスルーしてたシュールさ、リアルさ、細かさみたいなものが大人になってから分かるようになって、当時よりも楽しめてます。

あと、しんのすけは表向きで笑顔を見せない(笑顔になるときは必ず後ろ顔になる)のも今になってようやく気づきました…!

こういうのは原作から入るタイプなので、早速kindleで全50巻買いました!

kindleのクレヨンしんちゃんの画面

クレヨンしんちゃん : 1 (アクションコミックス)
327(2024.3.4 現在)

原作は1話あたりのページ数が少ない(3〜4ページ)のでネタの密度が高くて、逆にこれを7分くらいの尺で作る必要があるアニメよりも面白い印象です。

今は28巻/全50巻まで読めています。そういやひまわりって16巻になるまで生まれてないのね。

おわり

そういや、クレヨンしんちゃんのマイブームが高じて、舞台の埼玉県春日部市へ行きました!東京から1時間以内で行けたりします。

春日部駅の駅名標

春日部駅は、駅名標にクレヨンしんちゃんのキャラクターがいる他、発車メロディーが「オラはにんきもの」でクレヨンしんちゃん推しがされてるポイントの1つです。

春日部駅の駅前

他にも、イトーヨーカドー春日部店(作中でサトーココノカドーとしてよく出る)の中に特設ブースがあったり、近くのショッピングモールに映画クレヨンしんちゃんをメインテーマに掲げたゲームセンターがありました。

逆に言うと、それ以外の場所はめっちゃよくある街って感じでした。決して観光地じゃないのでそういうものですよね。

ちなみに、春日部の中心地は「粕壁」という同名の地名でした。

▲ トップへ戻る

Copyright © 2016-2024 おぐえもん All Rights Reserved.

線形代数がよく分かる入門書を作りました