令和でもまだまだ笑えるMAD動画5選(#9)

こんにちは、おぐえもん(@oguemon_com)です。

私は、昔から笑える動画を見てきました。特に今では下火となったいわゆるMAD 動画にはアホらしさと爆発力があって、初めてみた時は呼吸困難になるほど笑いました。

そんな動画の中には時代に関係なく今でもめちゃくちゃ面白い動画もあります。そこで平成時代にめちゃくちゃワロタ動画を 2021 年の今、紹介します。今回は深いバックグラウンドが必要ないシンプルな動画に絞りました。

今でも笑えるMAD動画5選

人類滅亡シリーズ

人類滅亡シリーズとは、動画である出来事が起きた瞬間に隕石衝突動画に切り替わるという、ただそれだけの動画のシリーズです。本当にそれだけなのにめちゃくちゃ笑えます。むしろそれ以上の細工がないプレーンさが味わい深いです。

上の動画は、スクール IE の「やる気スイッチ」の CM で、スイッチを入れた瞬間に人類が滅亡します。はじめからオチが分かりきっているのに面白い。まるで吉本新喜劇です。

人類滅亡シリーズは爆発の瞬間がピークなので、そこから 5 秒も経ったら動画を抜けます。人類滅亡シリーズ動画を毎度最後まで観る人は映画もスタッフロールが終わるまで帰らないんだろうな。

スーパー「おめーの席ねぇから!」デラックス

いじめをテーマにしたドラマ「ライフ」の 1 シーン、いじめられっ子の主人公の机が窓から放り出されて、同級生に「おめーの席ねーから!」と罵られる場面を、カービィの BGM に乗せた動画。いわゆる音 MADの傑作です。

元ネタとの果てしないギャップ、少なすぎる素材、丁寧なゴリ押しと、短い再生時間の中にいくつものポイントがあります。発想でなくクオリティで魅せるタイプ。

Mcdnation MAXXをDDRマットの上で踊らせてみた

ドナルドのダンスレッスン動画に、DDR(ダンスゲーム)のマットとプレイ画面を合成した動画。発想が天才。終盤がカオス。

DDR では、2 プレイヤー分を 1 人で同時にプレイするダブルプレーDP)なるスーパープレイがあるのですが、ドナルドは最強なのでトリプルプレーTP)を敢行。超能力を駆使してゲーム最難曲を難なくクリアします。

矢印と一緒に流れてくるジャガイモみたいなのは、対応する腕を動かすアイコンです(DDR Wii にあります)。足だけじゃなくて腕の動きもバッチリなドナルド、さすがです。

ノノムラの森

2014 年に政務活動費の不正使用が疑われた野々村竜太郎・兵庫県議会議員(当時)。記者会見で大きく泣き喚く様子は見る人に強烈な印象を与えました。素材の時点で既にめちゃくちゃ笑いました。

その 2 日後に現れたのが下の動画。

草木が生い茂る大自然のなかで、野々村議員の鳴き声が響きわたります。四方八方から聞こえてくるに、この森にはたくさんの野々村議員が生息しているみたいですね。野々村議員の野生的な喚き声に「森」を掛け算する発想が天才です。

また、この動画は ASMR という言葉が日本のネット界で取り上げられる以前からの ASMR 動画として歴史的・文化的な価値もあります。

the real SUMO fighting

相撲中継では見やすさのために取り除かれている閃光や爆音をありのままに映した、大相撲興行の無修正映像。両国国技館の大相撲をナマで見たこと無かったので知らなかったんですが、実際の相撲のあまりの激しさに大笑いしました。

この動画はシリーズものになっていて、今では**"9"まで出ています。特に最新作は 2020 年に出た12 年ぶりの新作**。回を追うごとに激しくなるthe real SUMO fightingの展開を今後も見逃せません。

10年前なのに今でも笑える理由

面白動画ってとりあえず流行りに乗ったものがほとんどですが、今回挙げた動画は当時の流行を題材にしながらも、面白さに繋がる発想や技巧は流行りとは離れた普遍的なところを突いています。MAD 動画が過去のものになった今でも輝き続けてる理由はそこにあるんだろうなと思いました。

あと、動画がウケたところで 1 円にもならないのに、ひたすらに面白さを追求してきた動画製作者たちは、まるでラジオのネタ職人のようなストイックさがあって尊いです。簡単に収益化できる今の世の中で私はとてもできそうにありません…

▲ トップへ戻る

Copyright © 2016-2024 おぐえもん All Rights Reserved.

線形代数がよく分かる入門書を作りました