サイト内検索

あらゆるワードの関連記事を検索できます!

おぐえもん
大学に通う理系学生です♪Webサイトやチラシ、冊子などのデザインや、システム開発などの経験があります。音楽が好きで、渋谷系サウンドが好物です!
たぶん今すぐ使えるテクニックから、きっと全く使えない豆知識まで。

超最低限の音楽アプリができました

アプリを作ると言ってから1ヶ月あまり…。ついに重い腰を上げて土日に自作ミュージックアプリの最低限の実装を試みました。そんな成果をみてみて〜!!

おぐえもん

本カテゴリ
おぐえもんの日常を綴る!それだけ!

おぐえもんです。

だいぶ前に「音楽のアプリを作る!」と言って以来、しばらく進捗報告をご無沙汰していたわけですが、期末試験やレポート、はたまた自分の中で空前のWordPressブームが訪れていたこともあり、アプリに十分な時間を注ぐことがありませんでした。
この土日に集中的に取り組んだので、その成果みたいなものを報告するぜ〜

目次(クリックで該当箇所へ移動)

土日までにやったこと

教本を全部やる

以前の記事で紹介した初心者向けの教本はなんとかやり遂げました(図書館への返却期日まで放置していたのは内緒)。初心者向けなのに説明が詳細(だがしっかり丁寧)で、入門書としてはバッチリでした。
教本では、カメラの起動やWeb APIの実践についてこそ扱われていたものの、音楽のライブラリーについては一切触れられなかったため別に勉強が必要そうだな〜

ググったり本を借りたり

とりあえず大学図書館で再び本を借りました。
借りたのはこの本↓

Swift2の文法などについて詳しく書かれた本です。文法はこれでなんとかなるっしょ!Swift3がリリースされている現在にSwift2の本を使うのはちょっぴり古い気がするけど、細けえこたあいいんだよ!
大学が春休みということもあり、返却期限が4月半ばなのでゆっくり学習できます。

本のタイトル通り、文法については非常に詳細なのですが、アプリを扱う上で必要なAPIなどについてはほとんど説明されていないみたいです(Appleが提供しているAPIの量が引くほど多いから当然なのですが…)。よって、APIの詳細や、アプリに付けたい機能の実装方法はGoogle先生を頼ることになりなす。
専門性が高まるにつれて日本語の文献が少なくなるのが辛いです。Appleの開発者向けサイト内に設けられているAPI Referenceなんか全部英語だし、マジかって感じ(;ω;)

ひとまず、ちまちまググって、音楽を再生するアプリは作りました!

使い勝手は最悪ですが、とりあえず音楽を選んで再生することができます。

土日にやったこと

事前に作ったアプリとの違い

事前に作ったアプリは、選曲が全てAppleのAPIを用いて実現されています(MPMediaPickerControllerってものらしい)。
これは、音楽を利用したいアプリが手っ取り早く選曲機能を設けたい場合のために用意されているAPIですので、カスタマイズ性がほとんどありません。
これではレイアウトに工夫のしようがないので、音楽のライブラリから直にデータを取得して、レイアウトなどを含めたデザインをする方法をひたすらに調べました。

長々と説明するのもなんなので、とにかくアプリみてみて〜!!