WordPressがメンテナンスモードのまま固まった

お久しぶりです。おぐえもんです。

久々にサイトを整備しようと思い、Wordpress 周りの更新を色々行なっていたら、突然画面が遷移して、次の画面から動かなくなりました。

どうやら WordPress が関係している全てのページがこのような状態になっているみたいでさあ大変。

プラグイン更新中は一時的にメンテナンスモードになることこそ知っていましたが、いつまで経っても復旧せず、更新の完了に関係なくずっと元に戻らないみたいでした。

色々原因を調べて見ると、メンテナンス画面の主犯はどうやらこいつのよう…

WordPress のファイル類が格納されているフォルダの最上層に生成される「.maintenance」という隠しファイルがゾンビのごとく残留し続けて、サイトに悪さをしていました。

このファイルは、WordPress の管理ページからはどうすることもできない(管理画面がそもそも機能していないので当たり前ですが…)ので、FTP ソフト(Win ならFFFTP、Mac ならCyberDuckなど)を使って直接サーバーの中にアクセスして、当該ファイルを削除します。

実際に削除してみたところ、きちんと元どおりの画面になりました。

先述した通り、WordPress はプラグインなどの更新時に、サイト全体を一時的にメンテナンスモードにするので、その際に「.maintenance」を自動生成するみたいです。本来ならば、更新完了時にメンテナンスモードを解除するために「.maintenance」をきちんと自動消去してくれるらしいのですが、更新中に適当なリンクなどをクリックしてしまうと、「.maintenance」が消されることのないまま、ゾンビ化してしまうみたいですね。

更新中に上のような画像が出てきたら、特に指示こそありませんが、更新完了まで画面をそっとしておきましょう。

▲ トップへ戻る

Copyright © 2016-2024 おぐえもん All Rights Reserved.

授業より分かるおぐえもんの線形代数が書籍化!